日本とメキシコの貿易関係

日本とメキシコの経済関係強化を目指した「日墨経済連携協定(日墨EPA)」が2005年4月1日に発行されました。この日墨EPAは、物・サービスに加え、投資の自由化、規制の緩和、制度の調和、幅広い経済関係の強化を目指しており、日本企業による投資も近年急激に増加しています。

1990年から2004年までは、メキシコの対日輸出はゼロに等しかったのですが、日墨EPAの発効後の2005年から2011年期において、毎年7%の増加率を示しております。

一方、日本の対メキシコ輸出において、EPAの関税削減効果が最も表れているのは自動車産業です。自動車メーカーや自動車部品メーカー等がメキシコで新工場の稼働が相次いでおり、2010年から13年までの3年間に進出した自動車関連の日系企業は約250社に上りました。今後も両国の貿易・投資は順調に伸びていくことが期待できます。

日本とハリスコ州の貿易関係

ハリスコ州の対日輸出については、日墨EPAの発効後、増大していることがうかがえます。

2000年は、7千万ドル(総輸出額の0.5%相当)のわずかでしたが、2008年 5億3500万ドル(総輸出額の1.89%相当)までに達しました。2011年は、その額が5億4600万ドルになりましたが、その他の経済協定を有する国々と比較するとまだ低く、今後増大の傾向が考えられます。

 

ハリスコ州の対日輸出の割合(2000年-2011年) 単位:百万ドル

ハリスコ州の輸出
日本 合計  占有率%
2000年 70.01 14,140.37 0.50%
2001年 316.56 15,662.32 2.02%
2002年 84.51 16,248.13 0.52%
2003年 196.87 14,364.88 1.37%
2004年 225.89 14,766.39 1.53%
2005年 192.44 15,933.61 1.21%
2006年 135.08 18,545.62 0.73%
2007年 232.21 27,062.58 0.86%
2008年 535.32 28,266.41 1.89%
2009年 461.30 24,498.14 1.88%
2010年 586.05 30,285.77 1.94%
2011年 546.10 35,921.15 1.52%

※メキシコ経済省(Secretaria de Economia)Evaluacion del AAE Mexico-Japon.

経済省およびハリスコ州地理情報統計局(IIEG)の資料を基に独自に作成

 ハリスコ州の貿易

ハリスコ州は、150ヵ国と貿易取引を行っております。2014年におけるハリスコ州の最も重要な輸出市場は、1位アメリカで75.9%で占めています。次いで2位 シンガポール 2.1%、3位 ドイツ 2.1%です。 日本は、9位 1.3%。と、その数値は依然低いと言わざるを得ないのが現状です。輸出品目では、1位 電子機器 54.7%、2位 運送機器 14.2%、3位 食料・飲料 6.1%が上位を占めております。

2014 輸出国の割合

占有率
1 アメリカ 75.9%
2 シンガポール 2.1%
3 ドイツ 2.1%
4 スイス 1.8%
5 コロンビア 1.4%
6 フランス 1.4%
7 カナダ 1.4%
8 ブラジル 1.3%
9 日本 1.3%
10 グアテマラ 0.8%

2014 輸出品目

品目 占有率
1 電子機器 54.7%
2 輸送機器 14.2%
3 食料・飲料 6.1%
4 化学品 4.7%
5 測定機器 4.1%
6 生鮮食品 3.4%
7 卑金属 3.3%
8 プラスチック 2.8%
9 家具・玩具 2.2%
10 貴石 0.9%

2014 地域別主要国(輸出入)

北米 アメリカ、カナダ
南米 コロンビア、ブラジル、グアテマラ、パナマ、ベネズエラ
ヨーロッパ ドイツ、スイス、フランス、イギリス、オランダ、スペイン
アジア シンガポール、日本、中国、香港、韓国
中東・アフリカ 南アフリカ、エジプト、チュニジア、ナイジェリア、モーリシャス
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド

※出所:ハリスコ貿易振興庁(JALTRADE)

日墨EPAがメキシコにもたらすメリット

日墨間では、農業部門や工業製品を含めた関税の撤廃や削減によって、以下の特徴について、促進が期待できます。また、メキシコにとって日本は、2010年には国際レベルで第4位の貿易相手であり、かつアジア圏における2番目に取引量が多い国となっています。

 

日本の特徴

1、付加価値の高いハイテク品目の生産と輸出
2、家電・エレクトロニクス等ハイテク商品の輸入
3、自動車用品の輸入
4、全食糧消費量の60%を輸入
メキシコの特徴

1、ハイテク商品の輸入
2、家電・エレクトロニクス等ハイテク商品の生産、輸出
3、自動車用品の生産および輸出
4、日本向けの輸出業を兼ねうる農業生産部門

 

 

日墨間の貿易におけるポジション(2010年)

日本(対メキシコ) メキシコ(対日本)
輸出 世界8位 世界16位
アジア2位 ラテンアメリカ2位
輸入 世界3位 世界32位
アジア2位 ラテンアメリカ3位
貿易パートナー 世界4位 世界27位
アジア2位 ラテンアメリカ3位

出所:経済省

日墨EPAがハリスコ州にもたらすメリット

メキシコで第1位の豚肉生産量を誇るハリスコ州にとって、豚肉の輸出は重要な産業です。2007年以降は、対日輸出において突出した増加を見せた産品です。また、2011年には農産品のメキシコに対する関税割当量が増え、これによって2008年 33,000トン。2011年 80,000トン。2012 年83,000 トン、2014年 90,000トンの割当量予定です。 割当量が増加されたその他の産品には、牛肉、鶏肉、オレンジ、オレンジジュースならびにアガベシロップがあります。

これはメキシコの農産品に対する日本の関心を示すものであり、さらには、ハリスコ州の農業従事者に対して可能性を広げるものです。

2011年割当 (トン) 2012年割当(トン) 2016年割当(トン) 特恵関税(輸入関税減免)
牛肉 6,000 10,500 15,000(2015年以降) 10%-40%(変更なし)
豚肉 80,000 83,000 90,000(2014年以降) 従価税の50%(変更なし)
鶏肉 8,500 8,600 9,000 10%-28%から40%へ増加
オレンジ 4,000 4,100 4,100 5年以内に50%から75%に増加
オレンジジュース 6,500 6,800 8,000 5年以内に50%から75%に増加
アガベシロップ データなし 50 90 2011年以降、0%から50%に増加

※出所:経済省

注:農産物の生産では、ラズベリー、アガベ(テキーラ)、ライム、牛乳、卵、豚肉の生産高では国内第1位です。
img

 

FOODEX JAPAN 2015 ハリスコ州出展企業

カテゴリー 企業名 出展品目
リキュール類 CANTAEXPORT, S.A. DE C.V.
(カンタエクスポート)
テキーラ、テキーラベースのリキュール
CORPORATIVO DESTILERÍA SANTA LUCIA
(コーポラティーボ デスティレリア サンタルチア)
テキーラ
LA COFRADIA, S.A. DE C.V.
(ラ コフライディア)
テキーラ
MATERIA PRIMA SPIRITS, S.A. DE C.V.
(マテリア プリマ スピリッツ)
テキーラ、メスカル
TEQUILA DE LA BARRANCA DE AMATITÁN, S.A. DE C.V.
(テキーラ デ ラ バランカ デ アマティタン)
テキーラ
TEQUILAS DEL SEÑOR, S.A. DE C.V.
(テキーラス デル セニョール)
テキーラ、テキーラベースのリキュール
TEQUILA FOGATA, S.A. DE C.V.
(テキーラ フォガタ)
テキーラ
TEQUILA SUPREMO, S.A. DE C.V.
(テキーラ スープレモ)
テキーラ
Destileria Santa Lucia, S.A. de C.V.
(デスティレリア・サンタ・ルシア)
テキーラ
加工製品 AVOHEALTH MÉXICO, S.A. DE C.V.
(アボヘルス メヒコ)
アボガドオイル
AVIBEL DE MÉXICO, S.A. DE C.V.
(アビベル デ メヒコ)
卵のアルブミン、卵、卵に黄身のパウダー
BEST GROUND INTERNACIONAL, S.A. DE C.V.
(ベスト グラウンド インターナショナル)
アガベベース加工品
EXPORT ALL JALISCO, S.A. DE C.V.
(エクスポート オール ハリスコ)
はちみつ
FERRATO INTERNACIONAL, S.A. DE C.V.
(フェラト インターナショナル)
ジャム
GRUPO AGROINDUSTRIAL VIDA, S.A. DE C.V.
(グルーポ アグロインダストリアル ビダ)
ドライフルーツ、グラノーラ
INDUSTRIALIZADORA INTEGRAL DE AGAVE, S.A. DE C.V.
(インダストラリサドーラ インテグラル デ アガベ)
アガベシロップ、テキーラ
MULTISABORES, S.A. DE C.V.
(ムルティサボーレス)
アガベ繊維、ブルーベリー
NUTRIAGAVES, S.A. DE C.V.
(ヌトゥリアガベス)
アガベシロップ
PRODUCTOS FINOS DE AGAVE, S.A. DE C.V.
(プロドゥクトス フィノス デ アガベ)
アガベシロップ
SESAJAL, S.A. DE C.V.
(セサハル)
ゴマの油、ゴマ、チアシード、アガベシロップ
生鮮食品 ASOCIACIÓN NACIONAL DE PRODUCTORES DE BERRIES
(アソシアシオン ナショナル デ プロドゥクトーレル デ ベリーズ)
ブルーベリー
BERRIES PARADISE S.A.P.I. DE C.V.
(ベリーズ パラダイス)
ラズベリー、ブルーベリー、キイチゴ
CÍTRICOS SELECTOS SAN MARTIN, S.A. DE C.V.
(シトゥリコス セレクトス サン マルティン)
レモン
ELISEO MARQUEZ CHAVEZ
(エリセオ マルケス チャベス)
アボガド
PRODUCTOS ALIMENTICIOS DE LOS ALTOS, S.P.R. DE R.L. DE C.V.
(プロドゥクトス アルメンティシオス デ ロス アルトス)
チアシード
SOCIEDAD DE PRODUCCIÓN RURAL LAS CUATRO ESQUINAS DE SAN JOSÉ, S.R.I.
(ソシエダッド デ プロドゥクシオン ルラル ラス クアトロ
エスキナス デ サンホセ)
チアシード
STARFRESH EXPORTS, S. DE R.L. DE C.V.
(スターフレッシュ エクスポート)
レモン、人参